【30日無料お試し】子ども靴のサブスクKutoonクトゥーン。月2千円台で、毎月交換OK、靴の寄付も受付中。

10項目比較【トイサブvsイクプル】月額料金やサービス内容をくらべてみた|おすすめはこんな人

おもちゃのサブスクサービス大手『トイサブ』と、高価なおもちゃが評判の『IKUPLE(イクプル)』を徹底比較します。

  • CMもやってる大手の『トイサブ』ならあんしん?
  • 『イクプル』がよさそうって聞くんだけど大手と比べてどう?
  • 自分にぴったりなのはどっち?

といった疑問が払しょくできるよう、料金やサービス内容・おもちゃなど各項目について比較解説していきます。

また、それぞれ向いている人や他にもおすすめできるサービスについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ひと目で分かる一覧表

▲『トイサブ』vs『イクプル』

トイサブ
比較項目
イクプル
株式会社トラーナ運営会社株式会社光畑紙店
毎月支払いコース
3,674円
契約プラン・料金レギュラープラン
3,700円
ライトプラン
2,490円
2か月最低契約期間2か月
5~6個
(約15,000円分)
おもちゃの数6個
約20,000~30,000円分
3個
3か月~6歳対象年齢3か月~4歳
対応可兄妹プラン対応可
なしおもちゃゼロ期間あり
あり割引キャンペーンなし(終了)
原則、弁償不要破損・紛失原則、弁償不要
新品じゃない電池新品
サクっとまとめると

みんなが使ってる人気のサービスがあんしん、という人は『トイサブ』。

おもちゃの質を求めたり、まずはお試しで、という人には『イクプル』がおすすめです。

もっちっち

どちら利用しましたが、『イクプル』の方がおもちゃの質・サポート対応の良さという面で満足度が高かったです。

イクプルで届いたおもちゃ
▲『イクプル』ライトプランで木製玩具をリクエスト!

\ 人気No.1&初月割引キャンペーン /

\ ライトプランがお得&高いおもちゃ /

▲公式サイトでもっとくわしく

タップできる目次

トイサブとイクプルを徹底比較

▲『トイサブ』と『イクプル』を項目別に徹底比較

トイサブ』と『イクプル』を以下の各項目について比較、さらに補足として知っておきたい特徴なども解説しています。

最終判断の助けに参考にしてみてください。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較①運営会社

  • 株式会社トラーナ
    • 2015年にスタート
    • ユーザー1万人以上
  • 株式会社光畑紙店
    • 2019年にスタート
    • 岡山県の製紙会社

『トイサブ』の運営会社は株式会社トラーナ。2015年からおもちゃのサブスクサービスを展開しています。

ユーザー数は累計1万人を超えるなど、おもちゃのサブスクサービスのナンバーワンのユーザー数。テレビ東京の教育番組「シナぷしゅ」にCM広告も流しています。

一方、『イクプル』の運営会社は岡山県の製紙会社の株式会社光畑紙店。こちらの会社のおもちゃのサブスクサービス事業として2019年からサービスを提供しています。

運営母体が小さく感じるかもしれません。

ただ、公式サイトや会員向けのマイページなどを見てみるとスマホでも最適化されており、大手とそん色のない利便性が感じられました。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較②契約プラン・料金

  • 契約プランは1つ
    • 月額3,674円
  • 契約プランは2つ
    • レギュラープラン3,700円
    • ライトプラン2,490円

標準的なおもちゃ5,6個の契約プランの金額を比べてみるとほぼ同水準です。

うち、『イクプル』の「ライトプラン」はおもちゃが3個で、手軽に試してみたい人には最適なプランです。

もっちっち

わたしもまずはライトプランでお試し。

なお、『トイサブ』ではお試ししやすい割引キャンペーンも行っています(2022年2月時点。詳細、後述)。

また、『トイサブ』会員向けにはライトプランもあります。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較③おもちゃの数

  • 0~4歳未満は6個
  • 4~6歳未満は5個
  • レギュラープランは6個
  • ライトプランは3個

『トイサブ』のおもちゃの数は、0~4歳未満は6個、4~6歳未満は5個で、約15,000円程度のおもちゃです。

『イクプル』の「レギュラープラン」は6個、『ライトプラン』は3個です。

おもちゃの参考価格はレギュラープランで約2~3万円程度と、高価なおもちゃが多いのが特徴です(公式サイト情報参照)。

購入に勇気がいる木製玩具のラインナップが充実している点が評価されています。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較④対象年齢

  • 3か月~6歳未満
  • 3か月~4歳未満

対象年齢には差異があり、『トイサブ』は6歳まで、『イクプル』は4歳の誕生日を迎えるまで対応しています(下表、ご参考)。

▼おもちゃのサブスク各社の対応月齢年齢
おもちゃのサブスク名称0m3m1y2y3y4y5y6y7y8y12y
トイサブ
アンドトイボックス
チャチャチャ
イクプル
おもちゃのサブスク
オモチャブ
キッズラボラトリー
玩具GANG
エコトイズ●*
いろや商店くらぶ
ジニーキンダー
トイズレンタ

●2022年9月時点●各社公式サイト掲載情報、サポート回答の内容を参照●表頭「m」は”か月”、「y」は”歳”を表す●『エコトイズ』はおすわり期からが目安

『イクプル』ではレンタル期間中に誕生日を迎えた場合、おもちゃを返却した時点で契約終了&請求停止となります。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑤兄妹プラン

  • 対応
  • 対応

『トイサブ』では、月齢の異なる子ども2人まで、3つずつおもちゃを分けられます。

なお、おもちゃが5点になる4歳以上の場合、2つずつ+一緒に遊べる1つ、と考えられています。

注意点としては、上記のように個数が決まっており、変更ができません。

もっちっち

『トイサブ』のきょうだいプランは融通が効かない点には気を付けましょう。

一方で、『イクプル』も上の子と下の子でおもちゃを分けてほしい、と要望を出すことで、対応してもらえます。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑥おもちゃゼロ期間

  • なし
    • 次回分受け取り後に返送OK
  • あり
    • 今回分到着後に次回分発送

おもちゃの交換時に手元におもちゃがあるかどうかの「おもちゃゼロ期間」。

『トイサブ』はおもちゃゼロ期間がないのに対して、『イクプル』はおもちゃの返送を確認次第の対応になります。

ただし、『イクプル』はおもちゃの発送スピードが早いのが特徴ですので、計画的にスケジューリングすることでデメリットが解消できるかもしれません。

もっちっち

口コミはもちろん、筆者が実際に頼んだところ、対応の早さを感じました。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑦割引キャンペーン

  • あり
    • 初月2,672円
  • なし
    • 2か月半額キャンペーンは終了

※2022年2月時点

『トイサブ』では新規ユーザー向けに20%オフの初月2,939円で利用できるキャンペーンを行っています(TVCM放映記念キャンペーン)。

さらに一括払いプランでは長期契約割引(下表参照)にも対応しており、12か月プランでは月あたり3,257円と業界最安クラスで利用することも。

また、紹介制度もあり、こちらは1,500円オフの2,164円で始められます。

もっちっち

『トイサブ』をはじめるなら紹介制度が最安。
利用方法はこちらのページで解説しています。

▼『トイサブ』vs『イクプル』月額比較
サブスクサービス月額税込

トイサブ
毎月支払いコース3,674円
(キャンペーン1か月目2,939円)
6か月一括支払いコース3,490円
(20,941円/6か月)
12か月一括支払いコース3,257円
(39,088円/1年)

イクプル
レギュラー3,700円
ライト2,490円

一方で、『イクプル』は本記事執筆時点では割引プランやキャンペーンはありません

過去には、2か月お試しプランとして、月額半額以下のキャンペーンも行っていました。今度の割引情報を入手するため、公式Instagramをチェックしておくとよいでしょう。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑧破損・紛失

  • 原則、弁償不要
  • 原則、弁償不要

『トイサブ』、『イクプル』どちらも、破損時の弁償は原則、不要です。

なお、「原則」という表記もあるように、常識的な範囲や誤った使用方法の場合は弁償の必要があるので注意しましょう。

また、『トイサブ』は1個あたり最大1,000円と規定されており、おもちゃのサブスクサービスの中でも紛失時のルールがはっきりしているのが特徴です。

もっちっち

さすが業界No1の『トイサブ』。
万が一の時にあんしんですね。

参考に、それぞれの公式サイトの記載内容を以下に引用しました。

トイサブ!では、お子様におもちゃで思いっきり遊んでいただきたいとの思いから、おもちゃ本体やおもちゃパーツの汚れや破損については原則弁償不要としております。

ただし、以下に定める事項に該当する利用方法にて汚した・破損した場合は、代金のお支払いをお願いする可能性がございます。

トイサブ!のおもちゃで水遊びをされた場合※留意事項に「水遊び可」と記載のおもちゃを除きます
喫煙環境でおもちゃを利用し、おもちゃにタバコの臭いが付着した場合
マジックやクレヨンなど、清掃にて取り除くことが難しい落書きによる汚れが発生した場合
ペットの噛みあとや毛の付着などにより、おもちゃの継続利用が難しい状態になった場合※ペットのいる環境でご利用いただくことは問題ありませんが、ペットにおもちゃを触らせないようご協力ください
発送時にお送りしている「プランシート」にあるおもちゃの留意事項にて禁止されている利用方法で利用され、その結果おもちゃを汚した・破損した場合
ご自宅での消毒・清掃により変形・変色してしまった場合(お手入れ方法について疑問点があれば、カスタマーサポート宛にご相談お願いいたします)
お支払いいただく金額については、おもちゃ本体の破損・汚損については1,000円を、パーツ代金については、1パーツあたり300円を上限としております(複数パーツを破損の場合は、1おもちゃあたりの上限は1,000円としております)。

トイサブ公式よくある質問ページ

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑨電池

  • 新品じゃない
    • 電池交換は自分で
    • 電池メーカーもバラバラ
  • 常に新品
    • 返却時は電池を抜いて返却

電池を使用する電子玩具の電池の取り扱いについて。

筆者も使ってみた『トイサブ』は、電池は新品じゃないことがほとんどのようです。

もっちっち

同時に届いた3つの電池の種類、残量もバラバラ。
中には日本語表記がないものもあり…

また、電池のメーカーもバラバラでおもちゃ発送前の確認も十分でない印象を受けました。

一方で、『イクプル』は電池は常に新品

しかもおもちゃの返却時には、『イクプル』の電池を外して返却するようにアナウンス(以下、参照)されています。

付属電池に関するお願い
現在、音の鳴るおもちゃなど電池駆動のおもちゃをお届けする際、乾電池を本体にセットして発送しております。

ご返却をされる際、おもちゃに電池が付いた状態でそのままご返却をいただく方が大半ではございますが、今後は極力、電池を取り外し、おもちゃだけをご返却いただけますでしょうか

取り外した電池につきましては、ご家庭にてご活用いただけますと幸いです。

現在、ご返却いただいた電池の多くは廃棄処分しております。
余分な廃棄コストや環境負荷の削減を図るため、何卒ご協力をいただけますようお願いいたします。

イクプル公式サイト(2022年1月5日プレスリリース)

ユーザーに常に新品の電池を提供しているためで、品質管理やいざという時のリスク管理もしっかりしている印象を受けました。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

比較⑩SNSの口コミ

  • 見たこともないおもちゃと出会える
  • 子供にぴったりのおもちゃが届いた
  • 期待するおもちゃがこなかった
  • サポートからの返信やおもちゃの発送が遅い
  • 電子音系や原色系、安いおもちゃが多い
  • おもちゃの発送が早い
  • 木製玩具など高価なおもちゃが借りれる
  • おもちゃゼロ期間がある

※「定額で借りれる」「場所を取らないので助かる」など、おもちゃのサブスク全般の口コミは除く

『トイサブ』は過去の契約ユーザーが多いこともあり、世界中の1,800種類以上のおもちゃを取り扱った実績もあり、おもちゃの選定プランに自信があるようです。

選定プランに満足する声もありますが、期待以上のおもちゃじゃなかったりすることも。

『イクプル』はおもちゃの発送の早さ、高価なおもちゃが評判な一方、おもちゃゼロ期間がある難点も。

口コミ詳細はそれぞれ別のページにまとめています。

こちらのページ同様、おもちゃのサブスク一般の口コミではなく独自&他社比較したうえでの内容となっています。

⇒ 比較項目一覧までスクロール

⇒ 次の章までスクロール

\ 人気No.1&初月割引キャンペーン /

\ ライトプランがお得&高いおもちゃ /

▲公式サイトでもっとくわしく

トイサブとイクプルが向いてるのはこんな人

おもちゃのサブスクどっちがおすすめ
▲うちの子にはどっちが向いてる?

ここまで『トイサブ』と『イクプル』を比較してきましたが、まとめとして、それぞれどんな人に向いているのか端的にまとめました。

また、この2社以外にも注目してほしいサービスも併せて解説します。

トイサブとイクプルが向いてるのはこんな人

どちらも利用した筆者の視点ではそれぞれ向いている人はこんな人、です。

  • 人気があるサービスがいい!
  • おもちゃゼロ期間は絶対なし!
  • 割引プランがあった方がいい!
  • 申込後、すぐにおもちゃで遊ばせたい!
  • せっかくなら高いおもちゃがいい!
  • 持っているおもちゃと併せて活用したい!

まずはお試し、という視点では、『トイサブ』は割引料金、『イクプル』はライトプラン、で始められます。

『トイサブ』は2022年5月時点で、初回おもちゃ発送は2週間以内と長め

初回がゆっくりでもいいからおもちゃゼロ期間はなし、という人におすすめ。

電子系やプラスチック系が嫌で、おもちゃの質を求めるなら『イクプル』、といったところでしょうか。

もっちっち

どちらも利用した筆者からすると、サポート対応が不親切でない『イクプル』の方がおすすめです。

\ 人気No.1&初月割引キャンペーン /

\ ライトプランがお得&高いおもちゃ /

▲公式サイトでもっとくわしく

筆者のおすすめは『トイサブ』でなく『イクプル』

トイサブの森のメロディカーが壊れた
▲『トイサブ』はおもちゃのメンテ&サポート対応が…

『トイサブ』、『イクプル』も含めたおもちゃのサブスク5社を利用した筆者のおすすめは、『イクプル』です。

『イクプル』はおもちゃゼロ期間があるのがデメリットですが、「おもちゃの質」、「サポート対応」、「おもちゃのメンテナンス」の面で『トイサブ』より優秀に感じました。

  • 廉価な海外メーカーの電子玩具ではなく、質が高い木製玩具
  • リアル事業も手掛けておりサポート対応が誠実
  • 新品電池などユーザーに寄り添ったメンテナンス

一方で、『トイサブ』の良い点としては、「紛失時の弁償金額に上限あり」、「紹介割引で2,164円ではじめられる(1ヶ月目)」といったところ。

別ページでそれぞれのレビューを掲載しているので併せてチェックしてみてください。

\ ライトプランがお得&高いおもちゃ /

▲公式サイトでもっとくわしく

他にも気になる他社のサブスクサービス

本ページでスポットをあてた『トイサブ』、『イクプル』以外にも特徴的なおもちゃのサブスクサービスが存在します。

2社にはない特徴があり、SNSでも評判が高くネガティブな口コミが少ないサービスですので、後悔しないようぜひチェックしてみてください。

①おもちゃを事前に確認できる『アンドトイボックス』

▲TOKYO MXのテレビ番組での紹介のようす
▼「アンドトイボックス」料金・サービス概要
月額税込おもちゃ点数送料
①3,278円*
②3,608円
4~6点無料
交換周期おもちゃゼロ期間最低契約期間
2か月なし2か月
リクエスト・カウンセリング兄弟プラン割引プラン
ありあり
運営会社サービス開始ユーザー数
株式会社みのり2017年10月2,500世帯以上

●「割引プラン」は期間限定で初月30%オフ(詳細はこちら「最新キャンペーン情報まとめ」)●「月額税込」の①はスタンダードコース、②はプレミアムコース●「サービス開始」は会社設立日●「ユーザー数」は2021年10月時点

「少しでも月額コストを押さえたい」という人は『アンドトイボックス(2021年10月にTOYBOXから名称変更)』。利用者数も業界トップクラスの2,500世帯を超えています。

2021年10月にバージョンアップし、LINEで完結するサービスが特徴で、「スタンダードプラン」なら3千円台前半の月額3,278円で利用できます。

また、ほとんどの競合他社は初回発送分のおもちゃが事前確認できない中、『アンドトイボックス』の「プレミアムプラン」なら事前にLINEで確認し確定or却下が選べる(動画参照)のは嬉しいポイント。

「プレミアムプラン」はプラス330円で利用できるので、「ある程度おもちゃの好き嫌いが分かってる」「気になるおもちゃがある」という人にはおすすめのサービスといえるでしょう。

\ 3,200円台は業界トップクラスの月額 /

▲おもちゃの一例など、もっと詳しく見る

②学研監修や特別支援プランがある『チャチャチャ』

▼「チャチャチャ」料金・サービス概要
月額税込おもちゃ点数送料
3,630円*6~7点無料
交換周期おもちゃゼロ期間最低契約期間
2か月なし2か月
リクエスト・カウンセリング兄弟プラン割引プラン
ありあり
運営会社サービス開始ユーザー数
自立の株式会社(福祉会社)2021年3月非公開

●「月額税込」は基本プラン。ほか「学研ステイフル監修プラン(月4,950円)」、「特別支援教育プラン(月4,378円)」あり●2022年9月1日から基本プランの月額変更(旧:3,410円)

チャチャチャ』の運営会社「自立の株式会社」は福祉会社で、ニーズに合わせた会員プランがあるのが特徴。

「基本プラン(3,410円)」のほか、子どもの発達が気になる&特別支援に特化した「特別支援強化プラン(4,378円)」5歳児向けのプログラミング&育脳プラン「学研ステイフルプラン(4,950円)」が用意されています。

サブスクサービスだからこそ、特化したプランがあるのは嬉しいポイントですね。

前述の通り、福祉会社が運営していることから一人ひとりの子どもに寄り添ったサービスがユーザーから評価されており、「安心して利用できる」「信頼できる」と高く評価されています。

もっちっち

\ 福祉会社運営であんしん&相談できる /

▲おもちゃの一例など、もっと詳しく見る

③購入型のおもちゃのサブスク『いろや商店くらぶ』

▼「いろや商店くらぶ」料金・サービス概要
月額税込おもちゃ点数送料
6,600円*1,2点無料
交換周期おもちゃゼロ期間最低契約期間
-(購入)なし3か月
リクエスト・カウンセリング兄弟プラン割引プラン
ありなし

●「月額税込」はスモールボックス。ほか「ビッグボックス(月11,000円)」あり●「交換周期」はレンタルでなく購入となるため-表記

他のサブスクはあくまで「レンタル」で期間終了後に返却する必要がありますが、『いろや商店くらぶ』は「購入」のサブスクサービスです。

月額には商品代と、おもちゃを選んでくれる・仕入れてくれる手数料が含まれるイメージ。「あくまで新品がいいけど何を選べばいいか分からない」「より自分の子供にぴったりのおもちゃや本を選んであげたい」という人にぴったりのオーダーメード型のサービスです。

なお、お店で取り扱っていないおもちゃや本図鑑も対象としているのも魅力的なポイント

おもちゃだけでなく、特に選書のサービスがユーザーに好評で、選書から本サービスを利用する人も少なくないようです。

なお、公式ホームページでも「他のサブスクと違う、残念?なところ(原文まま)」と断りがあります。

大変申し訳ございませんが、
店長が一人一人と対応いたしますのでお申し込み人数に制限がございます。
(中略)
「いろや商店くらぶ」は、たくさんのおもちゃを試して遊べることを目的としていません。
成長・発達に応じた最適なタイミングでおもちゃ・絵本・図鑑が定期的に届きます。

いろや商店くらぶ公式サイト

本記事執筆時点では公式ページでは受け付けているようでしたので、気になる方はホームページをチェックしてみるとよいでしょう。

\ ぴったりの玩具&本図鑑を選んでもらえる /

▲おもちゃの一例など、もっと詳しく見る

一問一答で分かるトイサブとイクプルの比較

Q&A
▲気になる疑問を一問一答で解決!

これまで『トイサブ』と『イクプル』の詳細比較をしてきましたが、一問一答形式でそれぞれの比較をまとめました。

おさらいとして、時間がない人はこちらも参考にしてみてください。

安いのはどっち?

最も安いのは『イクプル』のライトプランの月額2,490円。このライトプランはおもちゃが3個です。

標準的なおもちゃ5,6個で比較すると、『トイサブ』は3,674円、『イクプル(レギュラープラン)』は3,700円です。

契約プランの比較はこちらの章で比較・解説しています。

おもちゃの総額が高い、高価なおもちゃがあるのはどっち?

『イクプル』です。総額2万円~3万円のおもちゃ(レギュラープラン)で、木製玩具が充実している評判です。

SNSの口コミもそうですし、筆者が利用した際もコスパの良さを感じました。

おもちゃの数や中身についてはこちらの章で比較・解説しています。

割引プランやキャンペーンがあるのはどっち?クーポンは?

『トイサブ』です。初月割引など詳細についてはこちらの章で比較・解説しています。

なお、『イクプル』は本記事執筆時点で割引プランやキャンペーンはありません(2022年2月時点)。

0歳から利用できるのはどっち?対象年齢に違いはある?

どちらも3か月からが目安です。上限年齢については、『トイサブ』は6歳まで、『イクプル』は4歳までが目安です。

対象年齢や兄弟利用についてはこちらの章で比較・解説しています。

おもちゃが壊れた時に弁償不要なのはどっち?

どちらも原則、弁償不要です。

例外となるケースや、紛失時の対応はこちらの章でまとめています。

口コミ・評判が良いのはどっち?

どちらも口コミはいいですが、ネガティブな口コミが少ないのが『イクプル』です。

それぞれの代表的な口コミはこちらの章にまとめています。なお、おもちゃのサブスク全般の口コミでなく、それぞれのサービスを比較した時の口コミを抽出しています。

  • 業界No.1断トツのユーザー数
  • 80,000以上のプラン数
  • 世界200以上の玩具会社・1,800種類以上のおもちゃ
  • お得な割引キャンペーンや一括払いコース
  • 嬉しいおもちゃゼロ期間
  • 洗浄・除菌は
  • 月額2,490円の他社にはないお得なプラン
  • 標準プラン3,490円はおもちゃ約2万円分以上
  • 2019年から岡山の製紙会社が運営
  • おもちゃゼロ期間があるが、発送・問い合わせ対応の早さがユーザーから高評価

今、人気のキッズ・ベビーアイテムは?

シェア・URLコピー
  • URLをコピーしました!
タップできる目次