【30日無料お試し】子ども靴のサブスクKutoonクトゥーン。月2千円台で、毎月交換OK、靴の寄付も受付中。

《体験レポ&口コミまとめ》ワールドライブラリーパーソナルのいい&悪い評判|使って分かったメリットデメリット

世界中の選び抜かれた絵本、大人も夢中になるしかけ絵本が特徴の「ワールドライブラリー」。

ワールドライブラリー・パーソナル』という絵本のサブスクサービスも展開しており、選書の悩みが解決したり、書店に行かなくていい手軽さがユーザーから好評です。

このページでは実際のユーザーの生の声のほか、気になるサービス/契約プランのメリット&デメリットもまとめています。

  • ワールドライブラリーのサブスクってどうなの?
  • 通常購入より割高なんでしょ
  • どんな絵本がとどくの?

といった気になる点にも触れながら解説していきます。

\ 気になるところまで読みとばし /

ワールドライブラリーパーソナル絵本サブスク定期購読口コミ評判メリットデメリットまとめ
みんなの口コミ
絵本サブスクのメリットデメリットまとめ
メリットデメリット
絵本サブスクの気になる疑問
こんな人におすすめ
もっちっち

1ヶ月から始められて、失敗してもリスクが小さいのでお試しにも最適!

世界の絵本&しかけ絵本は子どもウケ抜群

合わなければいつでもやめられる&月額も安くて手軽さが親御さんにも好評です。

\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

タップできる目次

ワールドライブラリーパーソナルを使ってみた筆者体験談レビュー

▲1歳すぎにスタート
◎ 良かったところ
× イマイチなところ
  • 毎月1,300円で1冊
  • 定価購入よりも安い
  • 子どもの名前で届く
  • 好きな配本タイトルから始められる
  • 引き取りサービスがある
  • 初回配送は申込月の翌月半ば
  • 包装が簡易的

いつから始めた?

うちでは1歳の夏に『ワールドライブラリーパーソナル』を申し込みました。

配本タイトルをチェックすると、誕生日基準で1つ前の絵本が気になったので、あえて1ヶ月ずらしでスタート(各月の配本タイトルはこちら)。

もっちっち

任意のタイミング、気になる絵本タイトルから始められるのは嬉しいポイントです。

申し込み/登録方法は?

申し込みはWebから。

アカウント情報、決済情報のほか、子どもの情報や既に持っている本情報を登録します。

もっちっち

既に手持ちの絵本が配本タイトルに含まれる場合、違う絵本を送ってもらえます。

  1. 公式サイトの「お申し込みはこちら」をタップ
  2. アカウント情報や送付先情報を入力
  3. 配本コース・持っている絵本情報を入力
  4. 登録/申込内容を確認
  5. 決済情報を登録完了画面を確認
  6. 申込完了メールを確認
スクロールできます

①公式サイトの「お申し込みはこちら」をタップ

②アカウント情報や送付先情報を入力

③配本コース・持っている絵本情報を入力

④登録/申込内容を確認

⑤決済情報を登録

⑥完了画面を確認

⑦申込完了メールを確認

いつ届いた?

初回の絵本は、申込月の翌月半ばまで待つ必要があります

ちなみに、『福音館書店こどものとも(月額440円+送料)』では、申込後に最新タイトルが発送されました。

『ワールドライブラリーパーソナル』では申込タイミングによっては1ヶ月以上待つこともあるので、頭に入れておきましょう。

もっちっち

申込みの翌月半ばに届く、というシステム。

どんなふうに届く?

▲子どもの名前宛に届く

絵本は登録した子どもの名前宛に届きます。

包装はビニール袋で簡易的なものでしたが、絵本を保護する白いプラスチック製の袋に入れられています。

▲絵本のほかにチラシも

また、同封されたチラシには、「絵本の引き取りサービス」の案内も。

ホームページを見ていた時には気づきませんでしたが、株式会社バリューブックスの「チャリボン(charibon)」というサービス。

▲引き取りサービスも(画像:公式サイト

ユーザーにポイント還元などはされませんが、寄付という形で社会貢献につながるようです。

もっちっち

もし、絵本があふれてしまって処分に困っても心配ありませんね。

ワールドライブラリーパーソナルの絵本
▲1ヶ月ずらしで届いた絵本

うちの場合、初回は「すてきな うちゅうへ」という絵本。

アコーディオンのように横に広がるしかけ絵本。

絵本定価は1,100円なので、月額とイコール。

ちなみに次回の「ライオンさん、ヘアサロンにいく!(1歳4ヶ月目)」は定価1,980円なので880円もお得に。

このように『ワールドライブラリーパーソナル』なら、今後年間で5千円~1万円安く買えるので満足です。

ワールドライブラリーパーソナル(絵本サブスク)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 毎月1,300円で1冊
  • 定価購入よりも安い
  • 子どもの名前で届く
  • 好きな配本タイトルから始められる
  • 引き取りサービスがある
デメリット
  • 初回配送は申込月の翌月半ば
  • 包装が簡易的

\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

ワールドライブラリーパーソナルのいい&悪い口コミ評判まとめ

ワールドライブラリーパーソナル絵本サブスク定期購読口コミ評判メリットデメリットまとめ
▲いい口コミ&悪い口コミは?

ワールドライブラリー・パーソナル』のいい&悪い口コミ評判をまとめました。

実際のユーザーのSNSでの口コミのほか、サービス内容を踏まえてそれぞれの口コミを補足解説しています。

まとめると

いい口コミ評判①安い

もっちっち

絵本の質に対する月額の安さ=コスパが評価されています。

しかけ絵本や、大判の絵本が毎月届いて月額1,300円というのが好評。

世界中の絵本を対象に日本語化されたものを取り扱っており、「図書館では見かけない絵本」があるのも魅力です。

スクロールできます

⇒ 口コミ一覧へもどる

いい口コミ評判②選書&書店/図書館に行く悩みがない

もっちっち

選ぶ&出かけるコストも全部おまかせできて◎。

毎月1冊絵本が届くので、忙しい子育て世代のママやパパに好評です。

ワールドライブラリー・パーソナル』のような絵本のサブスクは、

  • 絵本の選書
  • 書店/図書館に行く時間の確保

の悩みが解決できるのが特徴のひとつですね。

スクロールできます

⇒ 口コミ一覧へもどる

いい口コミ評判③子ども受けがいい

もっちっち

夢中になって、知育にも役立つ。

特徴であるしかけ絵本への反応が良く、子どもが夢中になります。

くつ紐を結ぶしかけ絵本(以下、動画参照)もあったり、知育にも役立った、というケースもあるようです。

スクロールできます

⇒ 口コミ一覧へもどる

いい口コミ評判④プレゼントに向いている

もっちっち

祖父母からのプレゼントのリクエストにも◎。

前述の口コミの通り、月額1,300円というお手軽感からプレゼントとしていただいた、という人も。

特に祖父母にプレゼントをお願いする場合、プレゼント選びが悩みに。

『ワールドライブラリー』なら、「毎月、祖父母から届くプレゼント」という体でコミュニケーションを取ることもできますね。

⇒ 口コミ一覧へもどる

悪い口コミ評判①しかけ絵本がやぶられる

もっちっち

絵本の修理スキルが上がります!

子どもが夢中になって読んだり遊んだりするため、絵本がやぶられることもしばしば。

実際にうちもしかけ絵本を破られた経験が…

前述のいい口コミの通りそれだけ子どもの反応がよい、という

⇒ 口コミ一覧へもどる

悪い口コミ評判②選書に疑問

もっちっち

合わなければすぐやめられるのはメリット。

親目線で「メッセージ性が強い」、「対象年齢に疑問」を感じる絵本もあったようです。

ズレを感じるようだったり、子どもの反応がいまいちに感じ始めたり、したら解約を検討しても。

一括払いではなく月額制のサービスなので、もし合わなかった場合でも簡単にやめられるのはあんしんできるポイントですね。

解約タイミングなど、退会時の注意点は後述します。

スクロールできます
https://twitter.com/papapapannaaaa/status/1508414916558192648

⇒ 口コミ一覧へもどる

\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

ワールドライブラリーパーソナルのメリット&デメリット

絵本サブスクのメリットデメリットまとめ
▲ワールドライブラリーパーソナルのメリット&デメリットは?

ワールドライブラリー・パーソナル』のサービス内容/契約プランを踏まえて、メリット&デメリットをまとめました。

まとめると

メリット①世界の絵本&しかけ絵本

世界30ヵ国から選びぬかれた絵本が楽しめます。

様々な国や地域の文化にも触れられるのがワールドライブラリーの絵本の特徴のひとつ。

また、しかけ絵本の取り扱いも多く、楽しみながら知育にも期待できます。

参加型の絵本なので、子どもが本を読むきっかけづくりになる、という点も親には嬉しいポイントです。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

メリット②お手軽価格で毎月1冊

もっちっち

毎月、定額でわかりやすい。

ワールドライブラリー・パーソナル』の月額は、送料込みで1,300円。

他社の絵本のサブスクサービスは、「絵本の定価+送料」がかかり、配本される絵本の冊数・値段によって毎月の支払い額が変わることがほとんどです。

他社の2,3千円台の価格帯よりも安く、毎月のコストが分かりやすく家計に嬉しいのもポイント。

通常購入や他のサブスクと組み合わせて利用するかしこい使い方をする人も。

『ワールドライブラリー・パーソナル』なら1,300円の定額で、「選書」はもちろん通常購入より大幅に安く購入できるのは魅力ですね(詳細、後述)。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

メリット③通常購入より5千円~1万円安い

もっちっち

他社とは違って割安で楽しめるのがポイント。

「ワールドライブラリー」の絵本は公式販売サイトのほか、全国の書店でも購入できます。

月額制の『ワールドライブラリー・パーソナル』では通常購入より圧倒的に安く手に入るのがポイントです。

下表は年齢別コースごとの絵本の通常購入時の年間の金額ですが、年間5千円から1万円も安く利用できます。

年齢絵本の種類通常購入価格ワールドライブラリー・パーソナル
1歳あかちゃん4冊、ストーリー3冊、しかけ5冊19,030円13,200円
2歳ストーリー10冊、しかけ2冊19,690円
3歳ストーリー12冊19,250円
4歳ストーリー9冊、しかけ2冊、飛び出す1冊21,010円
5歳ストーリー10冊、しかけ2冊20,790円
6歳ストーリー10冊、しかけ1冊、飛び出す1冊20,790円
7歳ストーリー9冊、しかけ3冊23,320円
▲年齢別ワールドライブラリー・パーソナルと通常購入時の価格(2022年4月配本分更新)

●絵本の種類について、「あかちゃん」はあかちゃん絵本、「ストーリー」はストーリー絵本、「しかけ」はしかけ絵本、「飛び出す」は飛び出す絵本、を表す●金額は税込●送料は別(ワールドライブラリーパーソナルは月200円)●通常購入価格は、配本ラインナップを参照。配本ラインナップは在庫状況で変更となる可能性あり●2022年6月時点の情報です。最新情報は公式サイトをご参照ください

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

デメリット①きょうだいプラン非対応

もっちっち

1人1プランに注意。

ワールドライブラリー・パーソナル』は年齢別のコースで配本が決まっています。

「今月は上の子用に3歳向け、来月は下の子用に1歳向け」といったきょうだい向けのアレンジには対応していません

毎月1冊と決まっていることから、子ども1人ごとに申し込みが必要になります。

それでも通常購入よりは安く手に入るというのは魅力でしょう。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

デメリット②一括払いなし

もっちっち

プレゼント用プランがあるといいですね。

毎月のクレジットカード払いにしか対応していません。

そのため、いい口コミでもご紹介したプレゼントでお願いする場合、解約(退会)手続きを忘れないようにしましょう。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

デメリット③3ヶ月未満で退会したら再加入は3ヶ月後

もっちっち

再加入時は注意。

ワールドライブラリー・パーソナル』は月額制サブスクであり、いつでもやめられるのが特徴です。

ただし、配本3回(3ヶ月)未満で退会してまた申し込みたい場合、再加入は3ヶ月後になります。

かしこい人は、公式サイトで公開されている配本ラインナップに合わせて加入/退会を考えそうですが注意しましょう。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

著:アメリア・ヘプワース, イラスト:ティム・ワーンズ, 翻訳:前田 まゆみ

ワールドライブラリーパーソナルのサービス内容を解説

▲ワールドライブラリーのサブスク(画像:公式サイト

ワールドライブラリー・パーソナル』のサービス内容など、以下をまとめました。

タップでスクロール

①サービス概要

ワールドライブラリー・パーソナル』の月額などのサービス概要は以下の通りです。

▼「ワールドライブラリー・パーソナル」料金・サービス概要
月額送料月あたり冊数
1,100円200円1冊
対象年齢最低契約期間かぶり対応
1~7歳11ヶ月1ヶ月変更可(指定不可)
きょうだいプラン一括払い支払方法
なしなしクレジットカード
お試しプラン/キャンペーン運営会社公式ホームページ
なし株式会社ワールドライブラリーhttps://www.worldlibrary.co.jp/

●2022年7月時点

②どんな絵本が届く?:絵本一覧

毎月1冊「ワールドライブラリー」のストーリー絵本、しかけ絵本が届きます。

公式サイトでは、年齢別の配本ラインナップが公開されています(以下、参照)。

ワールドライブラリーパーソナルの1歳向け絵本
▲年齢別に配本ラインナップが確認できる(画像:公式サイト

上記は1歳向けの一覧ですが、公式サイトでは7歳台までの配本ラインナップが確認できます。

スクロールできます

1歳向け絵本

  • 1歳0ヶ月 : baby sees birthday
  • 1歳1ヶ月 : パンダ はんたいことば
  • 1歳2ヶ月 : baby sees faces
  • 1歳3ヶ月 : すてきな うちゅうへ
  • 1歳4ヶ月 : ライオンさん、ヘアサロンにいく!
  • 1歳5ヶ月 : アニマルズ
  • 1歳6ヶ月 : あおいよるのゆめ
  • 1歳7ヶ月 : うみのいきもの
  • 1歳8ヶ月 : よるのクロネコ
  • 1歳9ヶ月 : タルタ・ルギーナのおうちはどこ?
  • 1歳10ヶ月 : ようせいたちのもり
  • 1歳11ヶ月 : たね

2歳向け絵本

  • 2歳0ヶ月 : ほっきょくのいきもの
  • 2歳1ヶ月 : それいけ、スーパーてんとうむし!
  • 2歳2ヶ月 : ピンクー にじのでるばしょ
  • 2歳3ヶ月 : やまとあな
  • 2歳4ヶ月 : はらぺこライオン エルネスト
  • 2歳5ヶ月 : はじめてのいろのほん
  • 2歳6ヶ月 : もりのいきものたち
  • 2歳7ヶ月 : まんまるトムはどこ?
  • 2歳8ヶ月 : こぐまくんのはじめてのぼうけん
  • 2歳9ヶ月 : はじめてのどうぶつのほん
  • 2歳10ヶ月 : トゥルーリのアメリカりょこう
  • 2歳11ヶ月 : ピゾンカさんのたまご

3歳向け絵本

  • 3歳0ヶ月 : アンジェロのいろあつめ
  • 3歳1ヶ月 : いいこにして、マストドン!
  • 3歳2ヶ月 : だあれもねずみにきづかない
  • 3歳3ヶ月 : ちぐはぐソックス
  • 3歳4ヶ月 : ちいさなしずく
  • 3歳5ヶ月 : まよなかのトラ
  • 3歳6ヶ月 : キイロドリ ゆめをかなえる
  • 3歳7ヶ月 : 雲のような八哥鳥
  • 3歳8ヶ月 : リンチェは どこ?
  • 3歳9ヶ月 : ちいさなペンギンがはじめておよぐひ
  • 3歳10ヶ月 : ゲコゲコミツメ ふるさとのいけ
  • 3歳11ヶ月 : かみになっちゃったパパ

4歳向け絵本

  • 4歳0ヶ月 : ベッシーのすてきなキャンディ
  • 4歳1ヶ月 : かいじゅうがあらわれた!
  • 4歳2ヶ月 : だいすきなパパ
  • 4歳3ヶ月 : 10までかずをかぞえたこやぎ
  • 4歳4ヶ月 : 123のゆめみてる
  • 4歳5ヶ月 : ゼリさん
  • 4歳6ヶ月 : ほら、むすべるよ
  • 4歳7ヶ月 : ブックモンスター かじり屋ニブルス
  • 4歳8ヶ月 : シロクマくんといっしょに
  • 4歳9ヶ月 : のんびりニッペルチェ
  • 4歳10ヶ月 : おおかみの兄弟
  • 4歳11ヶ月 : シュゼット ママへのおくりもの

5歳向け絵本

  • 5歳0ヶ月 : かじり屋ニブルス モンスターハント
  • 5歳1ヶ月 : ワニと7わのアヒルのこ
  • 5歳2ヶ月 : ABCのゆめみてる
  • 5歳3ヶ月 : あれあれ、タコさん、あしまちがえた!
  • 5歳4ヶ月 : アボカドくんのなやみごと
  • 5歳5ヶ月 : ぼくは青ねこ
  • 5歳6ヶ月 : 海の生き物を探せ!
  • 5歳7ヶ月 : ちがうけれど、いっしょ
  • 5歳8ヶ月 : 「やだ」っていったら、どうする?
  • 5歳9ヶ月 : 絵のすきなライオン
  • 5歳10ヶ月 : じいちゃんの火うちばこ
  • 5歳11ヶ月 : シマウマくんはシマウマくん

6歳向け絵本

  • 6歳0ヶ月 : ふしぎな宇宙
  • 6歳1ヶ月 : まぼろしのおはなし
  • 6歳2ヶ月 : ちいさなかえる
  • 6歳3ヶ月 : モンスターだって、おかたづけする!
  • 6歳4ヶ月 : パンやのブラウンさん
  • 6歳5ヶ月 : オスカルとはらぺこドラゴン
  • 6歳6ヶ月 : とびだすえほんDX 恐竜
  • 6歳7ヶ月 : 月の塔
  • 6歳8ヶ月 : ゾウさんおどらせるの、だあれ?
  • 6歳9ヶ月 : モンスターだって、は をみがく!
  • 6歳10ヶ月 : うちには、ライオンがいるんです!
  • 6歳11ヶ月 : お姫さまの大集会

7歳向け絵本

  • 7歳0ヶ月 : 発見と発明
  • 7歳1ヶ月 : イソップ物語 オオカミの話 キツネの話
  • 7歳2ヶ月 : 空から見れば
  • 7歳3ヶ月 : 水上マーケットのなぞ
  • 7歳4ヶ月 : ベッドの下のぼうけん ヤカブがみつけたもの
  • 7歳5ヶ月 : わんわんスリッパ
  • 7歳6ヶ月 : 穴
  • 7歳7ヶ月 : 虹のなかの花園
  • 7歳8ヶ月 : とびきりおかしないぬ
  • 7歳9ヶ月 : フィンドゥスのキャンプ
  • 7歳10ヶ月 : エアポート
  • 7歳11ヶ月 : だれがいちばんえらいの?

③退会/解約方法は?スケジュールなどの注意点は?

ワールドライブラリー・パーソナル』の退会方法は会員向けのマイページからです。

「退会手続きしたのに絵本が届いた…」、「いつまでに退会手続きすればいい?」とならないようにタイミングを把握しておきましょう。

月額の支払い/課金タイミングは初回は申込時、2回目以降は毎月25日です。

そのため、「今月で終わり」、「来月はいらない」というときには毎月25日までに手続きが必要です。

また、手続きが完了すると登録メールアドレス宛に「課金停止」のメールが届くのでしっかりチェックしましょう。


\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

ワールドライブラリーパーソナルの気になる疑問Q&A

絵本サブスクの気になる疑問
▲気になる疑問を解決!

ワールドライブラリー・パーソナル』の気になる疑問を一問一答形式でまとめました。

月額はいくら?

月額は1,300円です。

他社は毎月の月額と送料が変わることもありますが、『ワールドライブラリー・パーソナル』は定額据え置きです。

毎月何冊とどく?

毎月1冊です。

通常購入より高い?

いいえ、通常購入よりはるかにお得です。

こちらの章で一覧表にまとめていますが、通常購入よりも年間5千円~1万円もお得です。

最低契約期間は何ヶ月?解約の縛りはある?

最低契約期間は1ヶ月で、解約の縛りはありません。

ただし、3ヶ月未満で解約した場合、再入会は3ヶ月できないので注意が必要です。

ほか解約タイミングなどの解約時の注意点はこちらの章で詳しくまとめています。

既に持っているものと被った場合、どうなる?

手持ちの絵本と被っている場合、変更できます。

また、当月の配本を希望しない場合、図書カードにしてもらうこともできます。

年齢別、月別の配本ラインナップは公式サイトで確認できます。

お試しプランはある?キャンペーンは?

本記事執筆時点ではお試しプランはありません。

引き取りサービスはある?ポイント還元は?

「チャリボン」というサービスを公式サイトでも紹介しています。

ポイント還元などはありませんが、送料無料で集荷してもらえます。

\ 購入より、年5千円~1万円も安い /

▲ お手軽!最低1ヶ月でもOK

著:ス-・ホワイティング, 著:スチュア-ト・マ-ティン, 著:大作道子

ワールドライブラリーパーソナルはこんな人におすすめ

以上、『ワールドライブラリー・パーソナル』の口コミ評判や、メリット&デメリットをまとめてきました。

『ワールドライブラリー・パーソナル』がおすすめなのはこんな人です。

こんな人におすすめ
  • 月額1,500円以下がいい
  • 絵本の冊数はそんなに多くなくていい
  • 絵本のクオリティを求める
  • 通常購入よりお得に楽しみたい
  • いつでもやめらるお試ししやすいものがいい

毎月1,300円の据え置き価格で、他社のサブスクとは違って定価購入よりもだんぜんお得に楽しめるのは非常にお得です。

人気のワールドライブラリーの気になる絵本があれば、いつでもやめられるのでお試ししやすいのは嬉しいポイント。

それでも「いきなりサブスク・毎月コストをかけるのは不安…」、「とりあえず人気の絵本だけでいい!」という人は、サブスクではなく3冊セット購入もおすすめ。

定価4,400円のところ、3,850円でサブスクにも含まれる人気の3冊が購入できます。

\ 定価4,400円 → 3,850円でOK/

▲パーソナルではカブリ対応OK

公式サイトの配本ラインナップ&スケジュールも参考に、チェックしてみてください。

ワールドライブラリーパーソナル絵本のサブスク
  • 毎月定額1,300円
  • 高品質な絵本やしかけ絵本が毎月1冊
  • 選書のなやみ&書店に行く手間なし
  • 解約はいつでもOK
  • 通常購入より5千円~1万円もお得

今、人気のキッズ・ベビーアイテムは?

シェア・URLコピー
  • URLをコピーしました!
タップできる目次