【30日無料お試し】子ども靴のサブスクKutoonクトゥーン。月2千円台で、毎月交換OK、靴の寄付も受付中。

《体験レポ&口コミ》福音館書店こどものともを使ってみたレビューといい&悪い評判まとめ|メリットデメリット

「ぐりとぐら」、「はじめてのおつかい」などの福音館書店の月間誌『こどものとも』。

1956年創刊という歴史の深いロングセラーの絵本月間誌です。

このページでは「筆者の体験レポ」、「実際のユーザーの生の声」のほか、気になるサービス/契約プランのメリット&デメリットもまとめています。

  • 絵本ナビがやってるサブスクってどうなの?
  • 普通に買うのと比べてどう?
  • どんな絵本がとどくの?

といった気になる点にも触れながら解説していきます。

\ 気になるところまで読みとばし /

福音館書店こどものとも絵本のサブスク口コミ評判メリットデメリット
みんなの口コミ
絵本サブスクのメリットデメリットまとめ
メリットデメリット
絵本サブスクの気になる疑問
こんな人におすすめ
もっちっち

カフェ1回分の料金でOK!

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

タップできる目次

福音館書店こどものともを使ってみた筆者体験談レビュー

福音館書店こどものとも
▲さっそく届いた『こどものとも』の絵本
◎ 良かったところ
× イマイチなところ
  • 申し込み後、最新号がすぐ届く
  • 絵本自体が丈夫
  • 小冊子が読み応えある
  • コスパ◎
  • 包装は簡易的
  • 富士山マガジンサービスのメルマガに登録されてしまう
    ▶ マイページから解除

福音館書店のホームページではなく、富士山マガジンサービスというところから申し込みます。

『こどものとも』以外にも各種雑誌の定期購読/配送に対応しているようです。

なお、わたしの場合は月中に新規申し込みしたところ、

  • 最新号:配送手続きができ次第
  • 次月号:毎月月初

のタイミングで届きました。

ワールドライブラリー』は初回配送は申し込み月の翌月半ば、ですが、『こどものとも』であれば比較的早く届くのが嬉しいポイント。

配送は富士山マガジンサービスの郵便?で。

包装は簡易的なもので、雑誌が1冊入る程度の封筒/ビニール袋で届きました。

もっちっち

丈夫な袋ではありませんが、絵本自体がしっかりしているのでそんなに気になりません。

絵本自体は他の方の口コミでしっかりしている、とチェックしていましたが、思っていた以上に頑丈。

写真のように、ハードカバーよりは手頃ですが、雑誌や薄い絵本に比べると丈夫な印象です。

もっちっち

うちは1歳すぎから始めましたが、0歳台から始めても良かったかも。

裏表紙にも絵本タイトルの絵があり、読み終わったあとの余韻も◎。

絵本も年齢にあった内容で、刺激が強すぎる、といった心配もありません

もっちっち

『ワールドライブラリー』では、絵本によっては刺激が強かったり、といった声もあるようです。

また、オリジナルの新作絵本ですが、どこか懐かしさを感じる内容で大人も楽しめます

絵本には小冊子が挟まれており、その号の作者の方や育児関連のコラムが掲載されています(下図)。

2,3分で読めるボリュームで、内容も親しみがあり読み進めやすく、さすがといった印象でした。

もっちっち

絵本作家のおじいさんが、孫が他の絵本の方がお気に入りなのに嫉妬。負けじと孫のために絵本を作った話は、うちは夫婦ともどもに印象に。

▲付録の作者様のコラムやおたよりも読みごたえアリ(画像:筆者撮影)

まとめると

月600円程度ということを踏まえると、総合的にコストパフォーマンスがいい!という感想。

ほかに気になった点と言えば、富士山マガジンサービスで自動登録されるメールマガジン

不要であればもちろんマイページから簡単に削除できるので、それほど気にならないかもしれません。

▲メルマガ削除はマイページから(画像:富士山マガジンサービス

他社サブスクはお得感がそんなになかったりしますが、『こどものとも』は人におすすめしたいコスパの良さです!

福音館書店こどものとも(絵本のサブスク)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 申し込み後、最新号がすぐ届く
  • 絵本自体が丈夫
  • 小冊子が読み応えある
  • 月440円でコスパ◎
デメリット
  • 包装は簡易的
  • メルマガがくる

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

福音館書店こどものとものいい&悪い口コミ評判まとめ

福音館書店こどものとも絵本のサブスク口コミ評判メリットデメリット
▲いい口コミ&悪い口コミは?

福音館書店こどものとも』のいい&悪い口コミ評判をまとめました。

実際のユーザーのSNSでの口コミのほか、サービス内容を踏まえてそれぞれの口コミを補足解説しています。

もっちっち

いい口コミが多く、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。
一方で、サービス内容を踏まえたメリデメはページ後半で。

まとめると

◎ いい口コミ評判
× 悪い口コミ評判
  • コストパフォーマンスがいい
  • 大人もいっしょに楽しめる
  • 絵本の品質がいい
  • 長く続けられる
  • 子どもにはまる・はまらないがある

いい口コミ評判①コストパフォーマンスがいい

『こどものとも』の月額は440円と低価格で、それに対する満足度が高いようです。

季節に合わせたストーリー絵本、しかも新作、というのは絵本の出版社さんならではの他社にはないメリットでしょう。

スクロールできます

絵本の質が高く、内容も季節にあっていて、 子供の世界を広げてくれました。 このクオリティで400円台は本当にありがたいです。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

子どもが楽しみにしています。このお値段で中身は凄いなと思います。これからも楽しみです。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

乗り物が好きな長男(3歳)のため定期購読を購入。寝る前に読み聞かせをしています。まだ3ヶ月分ですが、音のリズムが面白かったり、遊びの要素があるからか、よく聞いてくれています。物語性もよく、子どもも共感できるようです。 他社の定期購読と比べても、良心的な値段設定で、下の子(0歳)まで継続できたらと思います。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

いい口コミ評判②大人もいっしょに楽しめる

子どもはもちろん、大人も楽しめる、という評判です。

毎月、子どもが喜ぶ姿を見ると親御さんも嬉しいですよね。

また、絵本とは別にチラシサイズの小冊子が挟まれており、作者のコメントやちょっとしたコラムも楽しめます。

スクロールできます

毎月届いて子供も飽きず親も一緒に楽しめます!子供の成長に合わせてラインナップもいろいろあるのでオススメです。

富士山マガジンサービス「こどものともレビュー」(文字装飾は当サイトによるもの)

自分の子どもの時にも定期購読をしていました。年を重ねるにつれ、毎号親もいっしょに楽しませてもらいました。そして今は孫に‥。母親を通して楽しそうに見ている様子を聞きました。頼んでよかったと思います。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

昔も今もずっと大好きなこどものともシリーズ。絵本の素材もこどもに優しく、毎月届くのが楽しみです。こどもと読むのが毎日の日課になっています!また、絵本には作者様の言葉や親が読めるコラムも挟んであり、そちらもいつも楽しみに読ませてもらっています。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

いい口コミ評判③絵本の品質がいい

絵本のコンテンツの質、絵本本体の品質が高く評価されています。

絵本自体は、一般的に販売されている厚手の絵本より簡易ですが、大きな子向けのうすい絵本の中間ぐらい。

軽さもあり、持ち運びにも最適、という声もあります。

スクロールできます

繰り返しの言葉が子どもに心地よいらしく、「もういっかい、もういっかい」と何度もせがまれて読んでいます。 内容も装丁も、よく練られた幼い子ども向けの絵本です。 2歳になって語彙が増え、そろそろストーリーがわかるようになってきたようなので、次の更新時から「年少版子どもの友」に変更します。

富士山マガジンサービス「こどものともレビュー」(文字装飾は当サイトによるもの)

毎号、さまざまな絵やテーマで飽きることがありません。 1歳半から2歳までの半年間定期購読してきました。 厚手のボードブックなので破れることもなく、安心。 クオリティもさすがと言う感じ。 ハズレがありません。 2歳半の今でも、どの本も子どものお気に入りです。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

3歳のこどもと楽しく読んでます。軽くて持ち運びもできるので重宝します。読んだことのないものが届くので毎回楽しみです。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

幼稚園のときからおなじみの絵本で、母になった今、娘に購入しました。 1冊が薄いので、収納にも困らずいつでもどこでも読めるのが良いです。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

いい口コミ評判④長く続けられる

他のいい口コミにもあるように満足度が高いため、継続期間が長いユーザーが多いです。

早い人では0歳6ヶ月過ぎから始める人も。

前述のように料金も低額で、それに対するコストパフォーマンスが高くて満足度が高いことの表れですね。

スクロールできます

2歳8ヶ月から購読しています。 図書館でもたくさん本を借りますが、夜寝る前に持ってくる本は「こどものとも」の本が多いです。 図書館で選ぶとジャンルが偏ってしまいがちですが、定期購読では自分では選ばないような絵本も届くので親も子も楽しみにしています。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

少し早いかなと思いましたが、6ヶ月から読み始めました。読もうとするとすごく笑顔になる娘。理解はしていないと思いますが、本を開いたり閉じたりするのも好きなようです。噛んだり、舐めたりもしますが、同封されていた親向けの紙にそれでも良いと書いていたので安心しました。これからも楽しみに本を読もうと思います。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

子どもが6か月の頃から、2歳半になるまで2年間購読しました。ページ数は少ないですが、紙質がしっかりしており、乳幼児の雑な扱いにもしっかり耐えてくれました。今ではどの本もかなり内容を暗記しており、楽しくことばを覚えてくれています。正直2歳には少し物足りない内容かもしれません。もう少し早くステップアップしたかったかな。途中から年少版に移行できれば良いのですが。 作家さんがたくさんいらっしゃり、異なる作風を楽しめるのがいいですね。下の子とも読み返したいと思います。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

こどものともを012から年少版と続けて読んでいます。年代が変わるたびにその年齢にあったお話を楽しく読め、継続して楽しめるところが良いと思います。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

悪い口コミ評判①子どもにはまる・はまらないがある

悪い口コミはほとんど見かけないのですが、月によっては子どもにハマる・ハマらないこともあるようです。

新作絵本で、どうしても選書やタイトルはお任せになります。

ただ、「新しい出会いがあった」「自分では選ばないタイプのものだった」「選書の手間がないから助かる」といったように、総合的には満足している声も多いです。

子供が生後3ヶ月頃から絵本の読み聞かせを始めましたが、親目線で絵本を選ぶと好みの偏りが出るかなと思い、定期購読をさせていただきました。月によってハマる、ハマらない本があるのは否めませんが、毎月の楽しみになりました。ハードカバー&お手頃価格というところも魅力です。

富士山マガジンサービス「こどものとも」レビュー(文字装飾は当サイトによるもの)

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

福音館書店こどものとものメリット&デメリット

絵本サブスクのメリットデメリットまとめ
▲福音館書店こどものとものメリット&デメリットは?

『福音館書店こどものとも』のサービス内容/契約プランを踏まえて、メリット&デメリットをまとめました。

まとめると

◎ メリット
× デメリット
  • 月額1,000円以下でコスパ◎
  • 成長に合わせた8つのコース
  • 毎月福音館の新作絵本
  • インスタで試し読み

メリット①月額1,000円以下でコスパ◎

もっちっち

送料込みで500円ちょっとで毎月1冊なら満足!

『こどもとも』は各コース、対象年齢は以下の通りです。

コース対象年齢(目安)月額税込
こどものとも 0,1,210ヶ月~2才440円
こどものとも 年少版2~4才
こどものとも 年中向き4~5才
こどものとも5~6才
ちいさなかがくのとも3~5才
かがくのとも5~6才
たくさんのふしぎ小学3年生~700円
母の友保護者向け580円
▲福音館書店の月間誌のコース

月額に送料を入れても1,000円以下で利用できるのが特徴。

他社は絵本定価が実質的にかかってくきますが、『こどものとも』は440円の低価格で楽しめるのが魅力です。

手軽に始めてファンになる人も多いのもうなずけますね。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

メリット②成長に合わせた8つのコース

もっちっち

デフォルトから自由に変更OK。

子どもの成長にあわせてコースが設定されています。

また、前述の通り子ども向けのコースのほか、「母の友」も人気のコースのひとつ。

口コミにもあるように、コースを変えていき成長を感じられるのがポイントです。

ちなみに「母の友」はAmazon kindleなどの電子書籍にも対応。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

メリット③毎月福音館の新作絵本

もっちっち

嬉しいポイントプログラム!

『こどものとも』など福音館の月間誌は毎月新作。

毎月440円の低価格で、新作絵本が楽しめます。

創立70周年を迎えた福音館書店の作品は、子どもに読み聞かせる・読ませるのに安心の内容。

子どもに刺激が強すぎる心配も少ないため、安心して利用できるのは親としても嬉しいポイントです。

また、定期購読のため、今まで手に取ることがなかった絵本作家さんとの出会いも期待できるのも魅力です。

メリット④インスタで試し読みできる

もっちっち

事前にチェックして絵本を変更するか参考に。

福音館書店はSNSの運営もしっかりしており、特に公式Instagramでは毎月の配本タイトルがチェックできます(下図、参照)。

さらに、本の中身も画像で見れるので、試し読みとしても便利。

書店に出かける必要なく、立ち読み・試し読みが気軽にできるのは嬉しいポイントですね。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

デメリット①送料がかかる

毎月の配本時、送料が加算されます。

それでも145円もしくは150円と、一般的なネットショッピングはもちろん、他社の絵本のサブスクと比べても良心的です。

⇒ メリット&デメリット一覧へもどる

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

福音館書店こどものとものサービス内容を解説

福音館書店こどものとも
▲絵本クラブのサブスク(画像:公式サイト

『福音館書店こどものとも』のサービス内容など、以下をまとめました。

タップでスクロール

①サービス概要

『福音館書店こどものとも』の月額などのサービス概要は以下の通りです。

特徴的なのは以下のポイントで、特に「月額440円+送料」というのが他社と比べても魅力的です。

  • 月額440円+送料約150円
  • 毎月1冊、ポストに届く
  • 福音館の新作絵本
▼「福音館書店こどものとも」料金・サービス概要
月額送料月あたり冊数
440円145円 or 150円1冊
対象年齢最低契約期間かぶり対応
0~6歳1ヶ月
きょうだいプラン一括払い支払方法
なしありクレジットカード
お試しプラン/キャンペーン運営会社公式ホームページ
なし株式会社福音館書店https://www.fukuinkan.co.jp/maga/

●2022年8月時点●「月額」はこどものともの金額。「かがくのとも」、「母の友」は金額が異なる

②どんな絵本が届く?

福音館書店のオリジナルの新作絵本が届きます。

絵本自体は一般的な絵本向きの厚さがあり、簡単には破れにくい仕様。

配本される絵本の予定は公式ホームページで公開されており、中身は公式インスタグラムなどでも確認できます。

福音館書店こどものともの配本予定タイトルスケジュール
▲配本タイトルは公式ホームページでも(画像:こどものとも(5~6才向け))

さらに、保護者向けの数ページの小冊子(チラシ?)もはさまれており、トレンドに合った内容が掲載されています。

③退会/解約方法は?スケジュールなどの注意点は?

『こどものとも』の解約は富士山マガジンサービスの会員向けのマイページから

マイページで、購読している雑誌一覧が確認できるので、『こどものとも』を選択して解約します。

また、「まだ定期購読を申し込んだばかり」という場合は、「中途解約」のメニューからの手続きになることも。

▲富士山マガジンサービスのマイページから(画像:富士山マガジンサービス

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

福音館書店こどものともの気になる疑問Q&A

絵本サブスクの気になる疑問
▲気になる疑問を解決!

『福音館書店こどものとも』の気になる疑問を一問一答形式でまとめました。

月額はいくら?送料はかかる?

『こどものとも』の月額は440円+送料です。

送料は、145円もしくは150円です。

毎月何冊とどく?

1冊です。

通常購入より高い?

同じです。

『こどものとも』はサブスク(定期購読)に対応している富士山マガジンサービスのほか、保育園/幼稚園や書店でも購入額は変わりません。

最低契約期間は何ヶ月?解約の縛りはある?

最低契約期間は1ヶ月で、解約の縛りはありません。

お試しプランはある?キャンペーンは?

本記事執筆時点ではお試しプランはありません。

\ 月額440円+送料の低価格で高コスパ /

▲ 定期購読は富士山マガジンのページから

福音館書店こどものともはこんな人におすすめ

以上、『福音館書店こどものとも』の口コミ評判や、メリット&デメリットをまとめてきました。

『福音館書店こどものとも』がおすすめなのはこんな人です。

こんな人におすすめ
  • 気軽に頼めて月額が安いと嬉しい
  • 刺激が強すぎない安心できる絵本がいい
  • ロングセラーや評判がよい絵本を楽しみたい

複数の出版社の絵本を取り扱うサブスクと異なり、福音館書店の新作絵本が月額440円で楽しめます。

口コミにもあるように低価格、かつ金額以上の満足度が得られるのが評判です。

選書の悩みやなかなか時間が取れない親御さんでも気軽にお試しできるのは嬉しいポイント。

本ページの口コミや、サービス解説&メリットデメリットを参考にするほか、公式インスタグラムで毎月の配本タイトルをチェックしてみましょう。

  • 毎月440円+送料の低価格
  • 毎月1冊「福音館書店」新作絵本
  • 「かがくのとも」「母の友」などの豊富なコース
定期配送は富士山マガジンサービスから

また、当サイトでは、『こどものとも』を含む絵本のサブスク10社以上を比較解説しています。

もしよければこちらの記事もチェックしてみて、失敗しないサブスク選びにお役立てください

今、人気のキッズ・ベビーアイテムは?

シェア・URLコピー
  • URLをコピーしました!
タップできる目次