【30日無料お試し】子ども靴のサブスクKutoonクトゥーン。月2千円台で、毎月交換OK、靴の寄付も受付中。

動画あり《モンベルvsボバエアー》パッカブル式抱っこ紐5種を徹底比較|小さくたためるコンパクトベビーキャリアのおすすめは?

筆者はベビーカーメインのお出かけ時には、メイン使いしている抱っこひもも持参しているのですが、かさばるのが難点。

SNSを少し調べてみると、口コミでは「モンベル ポケッタブルベビーキャリア」とボバのたためる「ボバエアー」の2つ、パッカブル方式の抱っこひもが人気のようです。

そこで本記事では、モンベルとボバエアーの抱っこひもの比較を、「スペック」のほか実際に両方を手に取って「写真つき」でお届けします。

  • コンパクトにまとめられるパッカブル式を捜している
  • それぞれの特徴をカンタンに把握したい
  • 自分はどれが向いているのか知りたい

とお悩み&ギモンに思っている方向け(自分向け?)にまとめたのでそれぞれ解説していきます。

また、「ノースフェイス」など、同じくコンパクトになる抱っこひもも解説しているのでぜひ参考にお役立てください。

もっちっち

それぞれをたたむ様子もご紹介しています。

ボバエアーたたんでみた

タップできる目次

【一覧表】モンベルとボバエアーの比較

小さくたためるパッカブル式抱っこ紐のモンベルとボバエアーノースフェイスを徹底比較
▲モンベルorボバエアーだけじゃない!?

モンベルとボバエアーのほか、同様のコンパクトタイプの製品も参考にまとめています。

  • モンベル ポケッタブルベビーキャリア
  • ボバ ボバエアー
  • ナップナップ コンパクト
  • ノースフェイス ベビーコンパクトキャリアー
  • ラッキー工業 パッカブルベビーキャリア
商品名
【メーカー】
ポケッタブルベビーキャリア
【モンベル】
Boba Air(ボバエアー)
【ボバ】
(参考)
ナップナップ コンパクト
【ナップナップ】
(参考)
ベビーコンパクトキャリアー
【ザノースフェイス】
(参考)
パッカブル ベビーキャリア
【ラッキー工業】
価格6,490円10,450円8,778円24,200円5,500円
対象年齢6ヶ月~36ヶ月
(~15kg)
3ヶ月~
(7kg~20kg)
4ヶ月~
(~20kg)
4ヶ月~36ヶ月
(~15kg)
4ヶ月~24ヶ月
(~13kg)
カラー展開3色2色6色2色3色
重さ372g390g450g400g480g
装着方式パラレル
(腰当て有)
パラレル
(腰当て有)
パラレル
(腰当て有)
パラレル
(腰当て有)
背面クロス
(腰当て無)
おんぶ×
頭当て
ポケット
洗濯OK
▲パッカブル抱っこひも「モンベルvsボバエアー」の比較表

「モンベル」と「ボバエアー」の主な共通点は以下の通りです。

◎ いいところ
× 悪いところ
  • 小さくまとめて本体のポケットに収納できる「パッカブル方式」
  • 長時間使用には向かない
  • ねんね用頭当てが付属
  • 保冷剤/カイロも入れられるポケット付属
  • 洗濯OK
  • 対面抱っこのみ(前向き抱っこNG)
  • 新生児(月齢0ヶ月~)には使えない
  • 長時間使用には向かない

また、いずれも抱っこひもに求められる通気性を意識しており、各メーカーがメッシュ素材などを使用しているのも特徴として挙げられます。

なお、ヒップシートのポルバンブランドのメーカー「ラッキー工業」の商品は2022年4月時点で廃盤となっているそうです。

「ノースフェイス」のものは、パッカブル方式ではありませんが、小さくたたんで付属の専用ポーチに収納できます。

モンベルポケッタブルベビーキャリアの特徴&メリット

「モンベル」の抱っこ紐/ポケッタブルベビーキャリアが、「ボバエアー」よりもいいところをまとめると以下の通り。

以降、それぞれの点について、実際の画像を用いながら解説していきます。

モンベルの方がいいところ
  • 値段が安い
  • 頭当て/フードの使い勝手がいい
  • 腰ベルトに安全ループがついている
  • 腰ベルトが厚めでしっかりホールドされる
  • たたみやすい

メリット①値段が安い

もっちっち

値段に対するコスパは◎。

モンベルvsボバエアーの値段比較
モンベル ポケッタブルベビーキャリア
6,490円
ボバ ボバエアー
10,450円
(参考)ナップナップ コンパクト
8,778円
(参考)ノースフェイス ベビーコンパクトキャリア
24,200円

「ボバエアー」は2022年4月に従来の9,720円から値上がりとなり、10,450円です(公式サイト、プレスリリース)。

一方、「モンベル」は6,490円で、「ボバエアー」より約4千円安い

後発ながらも、後述する機能性も高くコストパフォーマンスに優れているのではないでしょうか。

メリット②頭当て/フードの使い勝手がいい

もっちっち

さすが日本のアウトドアブランド。目の付け所がちがいます。

いずれもフード部分はポケットに収納できますが、「モンベル」は専用ポケットがあって閉められる(下図、参照)のが特徴です。

▲モンベルは専用ポケットで、チャックで閉められる

また、これとは別にポケットが付属しており、利便性が高いのもポイントのひとつ。

対する「ボバエアー」はポケット部に収納できるものの、チャックを閉められずポケットを開けたままにする必要があります(下図、参照)。

▲ボバエアーは閉められない…

しかも頭当て/フードを肩ベルトに固定するとき、「ボバエアー」はボタン式でしっかり止める必要があります(下図、参照)。

ボタンが複数あり、止めるボタンで調整する形式です。

一方、「モンベル」はフック式で肩ベルトについている輪っかに引っ掛けます(下図、参照)。

フック自体が丸みを帯びており、安全性も考慮されているのが分かります。

また、ベルトがアジャスター式になっており調整もできます。

メリット③腰ベルトに安全ループがついている

もっちっち

万が一の時にもあんしんかも。

いずれも腰ベルトはバックルで閉めるタイプですが、「モンベル」には安全ループがついています。

バックルが外れてしまった場合、このループで止まるのでもしもの時にも安心です。

一方で、「ボバエアー」には安全ループがついていません。

▲ボバエアーはバックルだけ

メリット④腰ベルトが厚めでしっかりホールドされる

もっちっち

簡易抱っこ紐だからこそチェックしておきたいポイント。

「モンベル」は、「ボバエアー」の生地に比べると、厚みがあります。

したがって腰に巻いたときに「ボバエアー」よりホールド感を感じました。

また、「ボバエアー」に比べて巻くときに安定感があるのに加え、長さ調節も楽でした。

ボバエアーの特徴&メリット

「ボバエアー」が「モンベル」の抱っこ紐よりもいいところをまとめると以下の通り。

以降、それぞれの点について、実際の画像を用いながら解説していきます。

ボバエアーの方がいいところ
  • 対象月齢/年齢が幅広い
  • 肩ベルトがメッシュ素材で快適&機能的
  • 膝裏部分にクッションがついている
  • 大手ECサイトで手に入りやすい

メリット①対象月齢/年齢が幅広い

もっちっち

ベビー用品は使用可能期間は重要!

製品名0m3m*4m*5m6m24m36m48m
モンベル ポケッタブルベビーキャリア
ボバエアー
ナップナップ コンパクト
ノースフェイス ベビーコンパクトキャリア
ラッキー工業 パッカブルベビーキャリア
▲パッカブル式抱っこ紐の対応月齢年齢

●表頭「m」は”か月”を表す●「3m」、「4m」はメーカー公式サイト掲載情報。主に首すわり後を示す

対象年齢が、「モンベル」が6ヶ月からに対し、ボバエアーは3ヶ月から使えます

また、上限年齢の目安も20kgでおよそ5歳程度まで使えるのが特徴です。

ただし、いずれも簡易的な抱っこ紐なので、長時間利用には向かない点は注意が必要でしょう。

メリット②肩ベルトがメッシュ素材で快適&機能的

もっちっち

全体的に薄いけどしっかりした作りが特徴ですね。

ショルダー部分がメッシュになっており通気性がよく快適
(画像:boba公式サイト

肩ベルトについて、「ボバエアー」の旧モデルや「モンベル」は総ナイロンですが、現行の「ボバエアー」はメッシュ素材

洗濯のしやすさや、快適性がポイントです。

旧モデルと「モンベル」を比較しても、厚さの違いが分かります(下図、参照)。

さらに現行モデルならメッシュ素材になっているので、より快適性が高くなっているでしょう。

▲肩ベルトはボバエアーの方が薄い

メリット③膝裏部分にクッションがついている

もっちっち

旧モデルしか確認できていませんが、子どもにやさしいのは嬉しいですね。

お子様の膝裏が痛くならないようにクッションで保護します
(画像:boba公式サイト

現行「ボバエアー」は対面抱っこ時に膝裏があたる箇所にクッションがついています。

抱っこの時に膝裏が痛くて子どもがいやがるのを軽減できるのは魅力でしょう。

また、ボバ製品は抱っこ時に子どもが理想的な姿勢になるよう考えて設計されており、「ボバエアー」もメイン使いの抱っこ紐同様、サポートされています。

メリット④たたみやすい

もっちっち

スルッと、収納ポケットにくるりんぱできます。

それぞれの魅力である、小さくたためる点に関して、たたみやすさを比較。

若干、「ボバエアー」の方がたたみやすかったです。

「ボバエアー」は、「モンベル」に比べて素材が薄い&軽いためか、本体の袋に押し込みやすいのが特徴。

以下は、それぞれの抱っこ紐をたたむ様子の動画です。

どちらも床に置いていますが、1,2回やってみてコツをつかめば、立ったままでもたためます。

ボバエアーたたんでみた

モンベルの抱っこ紐たたんでみた

メリット⑤大手ECサイトで手に入りやすい

もっちっち

セール時がねらい目!適宜、チェックしておくのがおすすめ。

「モンベル」はAmazonや楽天などのに公式ショップを出店していませんが、「ボバエアー」は大手ECサイトに出店していて手に入りやすいのが特徴です。

また、「モンベル」を大手ECサイトで見かけた場合、個人仕入れや業者であることが多く、正規の金額でなかったり適切な商品管理がされていなかったりするので注意が必要です。

また、ECサイトの正規取り扱い店ではセールで割引になることもあるので、お気に入り商品などに登録してくとよいでしょう。

モンベルとほとんど変わらない、5,6千円台で購入することも可能です。

小さくたためるパッカブル式コンパクト抱っこ紐5種の口コミまとめ

「モンベル」と「ボバエアー」を含む、小さくたためるパッカブル方式の抱っこ紐5商品の口コミをまとめました。

実際に買った人、使っている人の生の声も参考にお役立てください。

⇒ この章の先頭へスクロール

モンベル ポケッタブルベビーキャリアの口コミ

モンベル ポケッタブルベビーキャリア
価格対象年齢カラー展開
6,490円6ヶ月~36ヶ月
(~15kg)
3色
重さ装着方式おんぶ
372gパラレル方式
(腰当てあり)
OK
頭当てポケット洗濯
▲モンベル ポケッタブルベビーキャリアの製品情報
◎ いい口コミ
× 悪い口コミ
  • ベビーカーを占領しないでコンパクト
  • 子連れ旅行に役立った
  • たたみにくい
  • 長時間利用に向かない
  • エルゴより頼りない

いい口コミ評判①ベビーカーを占領しないでコンパクト

いい口コミ評判②子連れ旅行に役立った

悪い口コミ評判①たたみにくい

悪い口コミ評判②長時間利用に向かない

悪い口コミ評判③エルゴより頼りない

オムニ360から乗り換えだと、少し頼りなく感じますが、コンパクトになるので気に入ってます^_^

楽天

⇒ この章の先頭へスクロール

ボバ ボバエアーの口コミ

ボバ ボバエアー
価格対象年齢カラー展開
10,450円3ヶ月~
(7kg~20kg)
2色
重さ装着方式おんぶ
390gパラレル方式
(腰当てあり)
頭当てポケット洗濯
▲ボバ ボバエアーの製品情報
◎ いい口コミ
× 悪い口コミ
  • 肩への負担が少ない
  • 薄い・軽い・小さい!
  • 夫婦兼用で使える
  • エルゴに比べて使いやすい
  • 思ったほど通気性が良くない

いい口コミ評判①肩への負担が少ない

いい口コミ評判②薄い・軽い・小さい!

いい口コミ評判③夫婦兼用で使える

いい口コミ評判③エルゴに比べて使いやすい

悪い口コミ評判①思ったほど通気性が良くない

夏にも使いやすいものをと探して決めました想像よりも通気性がないなと感じました。
エルゴも使ったことがありますが、断然使いやすいです。値段も決めてでした。

Amazon

⇒ この章の先頭へスクロール

ナップナップコンパクトの口コミ

ナップナップ コンパクト
価格対象年齢カラー展開
8,778円4ヶ月~
(~20kg)
6色
重さ装着方式おんぶ
450gパラレル方式
(腰当てあり)
頭当てポケット洗濯
▲ナップナップコンパクトの製品情報
◎ いい口コミ
× 悪い口コミ
  • エルゴより軽くてコンパクト
  • 安い
  • 腰につけたまままとめられる
  • 安っぽい
  • たたみにくい
  • 使い勝手が微妙

いい口コミ評判①エルゴより軽くてコンパクト

なっちゃん様 投稿日:2022年01月29日
おすすめ度:
軽くてとても使い勝手の良い抱っこ紐です。
今まではエルゴを使っていたのですが抱っこ紐自体が重くて大変だったのですがこちらは軽くて丈夫で汚れてもすぐに洗濯できるのでおすすめです。

公式サイト

いい口コミ評判②安い

いい口コミ評判③腰につけたまままとめられる

何より軽くコンパクトで、ウキウキを使っていてとても良かった、腰に付けたままでも邪魔にならないよう纏められるボタンがこちらにも付いていて、
ウキウキで良かった点を引き継いで、なおアップデートされた感じでとても良いです!

唯一、前向き抱っこが出来ない点だけ残念(前向き対応を買ったことがないので、憧れがあります。笑)
ですが、必要充分な機能がぎゅっとまとまっていて、とても使いやすいです!

公式サイト

悪い口コミ評判①安っぽい

微妙
エルゴを使っておりましたが、ゴツイしかさばるしで私には使い勝手が悪く軽くてコンパクトかつ安かったのでこちらを購入しました。しかし、エルゴと比べると肩周り、腰周りの作りがちゃちいので痛い!
支え生地もペラッペラなので、赤ちゃんが大きくなるにつれ重みがダイレクトに負担になり更に辛い!言い方悪いですが、私にとっては安かろう悪かろうな結果でした。室内で寝かしつけ程度で使うなら良いですが長時間使用はおすすめ致しません!
結果、抱っこ紐買い直しました😅

楽天

悪い口コミ評判②たたみにくい

もう少し袋の幅がないと上手くしまてなくて時間かかります
とてもいいアイデアなんですけどね。
そして生地が安っぽくシャカシャカパンツ?のように感じてしまったので返品させて頂きました。すいません。、

Amazon

悪い口コミ評判③使い勝手が微妙

軽い、小さい、という2点に絞れば非常に高評価。これまで某大手の抱っこひもを使っていたため、以上2点以外の使い勝手に関してはなんとも微妙だな、という感想です。

思ったより薄く柔らかい、お腹や肩も食い込みがち、子供の頭を支える部分も弱いため不安定。値段が大手に比べて数分の一ですので、こそういう意味では値段相応かもしれません。持ち運び用です。

楽天

薄いのは確かです
初めて買った紐がエルゴオムニ360だったので、やはりそれに慣れてるせいか、肩紐と腰ベルトの造りがペラペラで安定感が無いように感じ返品しました。かさばるけどやはりエルゴ一択でした。内側の転落防止しネットはアイデアは良いと思いますが、調整が出来ないしもう少し改良してくれたらなと思います。

楽天

⇒ この章の先頭へスクロール

ノースフェイス ベビーコンパクトキャリアーの口コミ

ノースフェイス ベビーコンパクトキャリアー
価格対象年齢カラー展開
24,200円4ヶ月~36ヶ月
(~15kg)
2色
重さ装着方式おんぶ
370g
(+収納ポーチ30g)
背面クロス
(腰当て無)
頭当てポケット洗濯

※付属ポーチ使用OK
▲ノースフェイス ベビーコンパクトキャリアーの製品情報
◎ いい口コミ
× 悪い口コミ
  • 薄くて軽いのにエルゴ並みに使える
  • つけててラク
  • デザインがいい
  • 値段が高い
  • 品薄で転売されている

いい口コミ評判①薄くて軽いのにエルゴ並みに使える

いい口コミ評判②つけててラク

いい口コミ評判③デザインがいい

悪い口コミ評判①値段が高い

悪い口コミ評判②品薄で転売されている

⇒ この章の先頭へスクロール

廃盤】ラッキー工業 パッカブルベビーキャリアの口コミ

もっちっち

メーカーに問い合わせたところ、2022年4月時点で廃盤となっているそうです。

ラッキー パッカブルベビーキャリア
価格対象年齢カラー展開
5,500円4ヶ月~24ヶ月
(~13kg)
3色
重さ装着方式おんぶ
480g背面クロス
(腰当て無)
×
頭当てポケット洗濯
▲ラッキーパッカブルベビーキャリアの製品情報

ユーザーが少ないためか、口コミがあまり見当たりませんでした。

他社とは違い腰ベルトがない「背面クロス」方式で、装着がカンタンな一方、肩への負担が他社に比べると大きいと考えられます。

後述する口コミでは、腰への負担を軽減したい人には好評なようでした。

◎ いい口コミ
× 悪い口コミ
  • 腰への負担が少なく感じた

いい口コミ評判①腰への負担が少なく感じた

7ヶ月の息子が9キロになり、今使ってる、人気海外メーカーの抱っこ紐だと腰に負担がかかり腰が抜けそう?な痛みがあり辛かったです。
この抱っこ紐を使ったら腰の痛みが軽減されました!子供の重さも前より軽く感じます。
ごっつい感じがないのでガタイのいい私にはスッキリしてて気分も上がりました!セカンド抱っこ紐として買って満足してます。

Amazonレビュー

⇒ この章の先頭へスクロール

今、人気のキッズ・ベビーアイテムは?

シェア・URLコピー
  • URLをコピーしました!
タップできる目次